男性と女性のセックスに対する気持ちには大きな違いがある-愛情表現と性欲発散

今まで付き合ってきた女性や知人の男性らとよくセックスについて話し合うことがあります。
そこで分かったことなんですが、基本的に男女間ではセックスに求めるものが大きく違うわけです。

例えば女性の場合は、勿論性欲発散という目的も一部含まれてはいますが、ほとんどが「相手との愛情表現」と思っています。
好きだからこそエッチがしたい、相手から愛されているという事実を実感したい。
カラダを重ねることで幸せを感じれる。

そして男性の場合は「性欲発散目的」が大部分を占めていて、快楽を得たいから女性とセックスをする。
好きな人との愛情表現という意味合いもありますが、それは一部の男性に強くあるだけで、大抵はエロスが駆り立てる行動。

だからこそ、男性はキャバクラにいって女の子を落とすために頑張ってお金をはたいたり、デリヘルやソープといった手軽に性欲発散できる風俗を利用するわけです。
女性の中には性欲が溜まり過ぎて発散したいから「タイ」などで男性をお金で買ってエッチする人もいますが、日本だと風俗の逆バージョンはまずありませんよね。

ここからが問題、じゃあパートナーである女性とセックスレスになったらどうなる?

さっきまでは男女間のセックスに対する認識のズレ、求める事柄を話したんですが、大事なのはこれからです。

男性はエッチに性欲発散というメイン目的があるため、逆にセックスレスの状態であっても「オナニー」をすることである程度は解消できます。
ただ女性の場合は「相手から愛されているという実感を得る」ことが最大の目的なので、セックスレスの状態だと「私は○○から愛されていない・・・」と考えだしてしまうわけです。

男性側はただパートナーの女性で性欲を発散しないだけで、大事にしていないわけでもなく、嫌いになったわけでもありません。
ただそんなことをいっても女性には大問題、セックスレスの男女がどんどん不仲になり、最終的には別れる(離婚する)ことはよくあるパターンです。

つまり男性は、例え相手に魅力を感じなかったとしても、義務的であってもパートナーとはエッチをしないといけません。
仮にしない場合は、不仲にならないように、関係が悪化しないように、気持ちのズレが生じないように相手にしっかりと説明しておかないと駄目なんです。

ただぶっちゃけ、セックスしたくないというレベルになると、もはや相手の異性のことが「好きなのかどうか」も結構怪しいですけどね・・・。
現に私は好きな女性とはエッチしたいですし、好きじゃない相手とはエッチしたくありません。

セックスレスになる前に手を打つことが重要、それが失敗すると破局の道を辿るはめに

セックスレスになってからは関係の修復は難しいと思います。
人によって事情が違うため、夜の営みがなくてもカップル・夫婦を続けることができるかもしれませんが、相手とラブラブした状態を維持したいのであれば、下記のことを普段から気を付けるべきだと思います。
・キスを定期的にする
・カラダに触れる
・手をつなぐ
・相手を褒める
・魅力的な体型を維持する

 

ちょっとよく分かりにくいですね、単純に言うと「仲良くしとく」ってことです。
普段から小さな喧嘩や気持ちのすれ違いはどんな人と付き合っていても起こり得る、ならばなるべく早めに解消して仲のいい状態を保っておく。

セックスレスになってしまうと、男性側は性的魅力を感じれなくなってしまいます。
相手の女性の気持ちが離れてしまうまえに、まずはエッチしたくない・・・となる状況を作らないように心がけましょう。

 

ちなみに私がEDを治すために摂取していたサプリメントは下記サイトに掲載してあります。
私の勃起不全が原因で起こった悲劇から、勃起力をあげるためにした様々な考察が載っているサイトです。

ED原因改善.net

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*